※感謝歓迎※
■☆華桜*戦記☆■ ■このネタ尽きない・・・■
FC2ブログ

■このネタ尽きない・・・■

フリー_流良戒
■多分”彼女”の色鉛筆は”青”が一番減っている・・・・・・・と思う。

-----
〇月×日
ドレイくんが持っていたキンピカに光るタケノコを密かに食べようと思ったらビリビリして痛かった・・・・
-----

「食おうと思うなよ・・・・・」
フィーコがベッドで眠っている。こっそり書いていたらしい日記を見つけて開いてみるとそんな事が書いてあった・・・・・・・。

今日はラプトール千体狩りが終わった直後で凄く眠い・・・・
いつもならベッドから引き剥がして自分一人で寝るのだが今日はもうそのまま横で眠ってしまっても起きないような気がする・・・・・・・・・
それにしても・・・・・


あの時とっさに体が動いたのは・・・・・・・・・・
思い出すのは先日のライガーとの対戦のこと・・・・・

あいつのあの姿はなんだったんだ・・・・・?
ドレイクはそう思いながらも心が揺れていた。


あの時。あいつが暴れて見方に手を出した直後・・・・ピンク毛の方の女が襲われた瞬間とっさに体が動いた。


”襲われたような気がした”からだ・・・・

「この・・・・・横で寝ている体たらくが・・・・・・!!!!」

げしりとフィーコを蹴ってみるが熟睡しているのか起きてはくれない。


「仕方ない・・・・・・何もするなよ・・・・・・?」


自分が傍に何かを置いて眠る時はギルラプターのときだけだと思っていた。でなければ”自分”は”襲撃のドレイク”・・・・・他のものに好意的ではないものを抱かれていて当然の身である。


だから部屋には侵入者用のトラップをしかけているし(ん?)いつも熟睡などしたことがない・・・・・・
しかし今日は眠い・・・ただただ眠い・・・・・・

「ん・・・・・・・」

とろんとしだした身体を何とか動かして自分の枕へと頭をつけるとドレイクはそのまま死んだかのように眠ってしまった・・・・。


しかしそうはしてられない。起きた頃にはフィーコがまたトラップに引っかかっているだろう・・・・・・・。


ソレばかりはなんとかしないといけないなと思いながらもドレイクはそのまま思考停止して熟睡してしまった。


本当はデスメタルの本拠地など居たくもないのだが・・・・・・・そこに”コイツ”が居るのだから仕方ない。

そう思って眠った夢の中では何故かフィーコがくるくる踊っていた。

起きて真っ先にトラップにかかっている彼女が蹴られたのは言うまでも無い・・・・・。


■END・・・■
スポンサーサイト
ZOIDSYT/【公式】へ。■

■マイページもよろしくです■

■真珠緑の紙の帝王■さんのプロフィール
■プロフィール■

■☆流良戒☆■

Author:■☆流良戒☆■


言いたい事を独断と偏見と毒舌だけで言うHP(ブログ)です※

■よければお使いください■
■カテゴリ■
■コンパクト月別アーカイブ■
■リンク■